Lenovo ideacentre Y720 Cubeレビュー

MENU

今すぐクリックしてレノボクーポンを入手してください

レノボクーポンの入手方法

ideacentre Y720 Cube 高性能なスペックを持ちながらも低価格を維持

ideacentre Y720 Cube外観

LenovoがゲーミングPCを扱うようになって久しいですが、ゲーミングPCといえばマニア向けの高スペックで価格も高く敷居が高いというイメージを持っている人が多いと思います。

 

そんな中でLenovoはゲーミングPCをもっと身近にしたいというコンセプトから、高性能なスペックを持ちながらも低価格を維持したモデルを発売しようとしています。その代表がideacentre Y720 Cubeです。

 

ideacentre Y720 Cubeは第7世代のCPUとNDIVIAの最新GTXグラフィックスを搭載しており、ゲームをしながらもマルチタスクを処理できるマシンを実現しました。持ち運びに便利なグリップを搭載しているので、大勢で集まってLAN上でゲームをプレイするなど遊びの幅を広げることができます。

 

64ビットマシンで最大メモリが32GBまで搭載できるので、マルチタスクで様々な処理を同時実行することができます。より高速にデータをやり取りするために、HDDではなくSSDを搭載しています。起動はもちろん、ゲームプレイもスムーズに動作させることが可能です。

 

標準ではマシンのみですが、オプションで4Kに対応したディスプレイとサブウーファー付きのステレオスピーカーをつけることができます。最も高スペックなモデルでメインメモリは16GB、512GBのSSDと2TBのHDD、COREi7 7700のCPU、Geforce GTX1080のGPUを搭載しています。

 

まさにゲームをぬるぬるとプレイするために生み出されたパソコンだと断言してもいいでしょう。


ideacentre Y720 Cubeの販売価格を調査

Lenovoが本格的にゲーミングPCの販売に乗り出して、初の本格的マシンと言っても過言ではないモデルが登場しました。ideacentre Y720 Cubeは直販サイトモデルで3つのモデルが用意されていますが、いずれも高性能マシンとなっていて、ゲームをしながら他のことを同時にできるということを売りにしたモデルになっています。

 

気になる価格ですが、直販モデルのみの販売となっていてカスタマイズできないというデメリットはあるのですが、3つのモデルでそれぞれ以下の価格になります。

 

90H2002UJM クーポン適用後 98140円
90H2002VJM クーポン適用後156686円
90H2002WJM クーポン適用後214272円

 

エントリーモデルが最安値になっていますが、こちらが人気になっているようで在庫が残りわずかとなっています。現時点で直販モデルのみの販売となっているので、価格は上記から大きく変動することは期待できないかもしれません。

 

今後、直販以外に量販店モデルなどが出れば価格の変動が期待できると思いますが、量販店モデルが出るかどうかは全く不明となっています。ただ、これだけのハイスペックになっているので、大きな値下がりは期待できないでしょう。記載のとおり、クーポン適用後の価格となっているので十分割引されているといえます。

 

ゲーム用のパソコンが欲しいと考えている人にとっても、エントリーモデルで10万円を切る価格となっていますので十分手が出るモデルだといえます。